SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて、
JTGは何ができるのか、下記に報告致します。

 

2.飢餓をゼロに

AI外観検査を提案する様々な分野の中に食品業界があり、中でもJTGは中小企業に注目しています。目視検査の課題の一つである検査員が集まらないという課題を巡っては企業の大小問わず困難を抱えていますが、我々は中小企業を取り巻く環境や工場の状況、予算などに合わせて、最適なAI外観検査のパッケージをご提案します。AI検査を食品業界に普及させることで、高精度による食品の廃棄ロスをなくし、食料の安定的な確保を目指します。

 

3.全ての人に健康と福祉を

JTGはAI外観検査を提案することで、工場内の検査のあり方、及び工場内での不良再発防止につながると思われます。それにより無駄な操業を減らすことができ、環境への負担を低減することで地球環境を保全する。

5.ジェンダー平等を実現しよう

JTGでは男女問わず各々が能力を発揮できる職場環境を整備し、待遇や昇進に差別なく成果によって個々の社員を評価します。

8.働きがいも経済成長も

JTGはお客様に寄り添い、多くの企業・情報との間を橋渡しすることで外観検査の自動化に向けてお客様が抱える課題を解決します。それによって結果的に製造業の発展に寄与し、さらなる雇用の拡大や、働きがいのある職場環境の構築につながります。

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

AI外観検査を導入することにより、製品の品質安定化や生産性の向上が見込まれます。また必要最低限の人が検査に関わればよくなるため、その他の従業員の教育の時間を得ることができ、専門的な仕事の機会が持てるようになり、さらなる製造業の発展を目指すことができる。

12.作る責任 使う責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保するにあたって、生産工程での無駄を省き不良の発生を減らして、廃棄するロスをなくす必要があります。AI外観検査を導入することで、画像というエビデンスを残すことができるようになり、不良発生の原因究明や不良に関する生産者の責任の所在という点に対して予防保全をすることができます。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

JTGは様々な企業の橋渡しを行っておりますが、取引先や原材料仕入先、パートナー企業と協力しながら法令順守や環境に配慮した技術開発、持続可能な開発のための取り組みを積極的に推し進めていきます。